pilvi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

クローズアップ 






ガーデニアの甘い香りに心くすぐられて
一日のはじまりを幸せな気持ちで迎える毎日*

ファインダー越しにみつめるガーデニアさんに
もう少し近づきたくて..

マクロの世界に憧れる気持ちを抑えつつ、
素敵なブロガーさんが紹介されていた
クローズアップレンズを手にとりました。

+3の世界に、想いもほんのり近づけた気分でパチパチと..♪

いつもの Canon 35mmF2 + My Color Filter に
クローズアップレンズ+3もプラスして∞

たくさんの蕾たちが少しずつふっくらとしてきたこの頃。
yuuもmaaも白いお花がほころぶ時をとても楽しみにしているようです*





もう一枚かさねようかな..?

スポンサーサイト
thread: 写真日記 | janre: 育児 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

Contax Aria 



Aria



フィルム色の世界に子どもたちの姿を写してみたい..♪

そう思いはじめてから長い時間をかけて
とあるフィルム一眼をずっと追い続けてきたものの、
廃盤になってからもう随分と経つので
いい状態のものに出逢うことは今も叶わぬ夢のまま..

透明な世界に繊細な描写。
そんな初恋のフィルム一眼を追い続けている間にも
色とりどりの素敵なフィルムフォトをみつめてきて、
素敵だな、と心惹かれるフィルム一眼に
たくさんたくさん出逢うことができました。

そうして初恋さんにはまだまだ思いは届かないけれど、
追い続けている間に出逢った素敵なフィルム一眼のひとつを
母の後押しもあってお迎えすることができました。



Aria



思っていたよりも随分と重たい箱をそっと開けてみると
使われていた形跡など全く感じられない一眼の姿がありました。

そぅっと持ち上げてみると、ずっしり。やっぱり重たい。
そしてとっても綺麗。傷も掠りもなにひとつ見当たらないことに心底驚きました。

幼い頃から感覚過敏の私は
触れるものにはとても慎重になってしまうので、
ユーズドのフィルム一眼をお迎えするまでには
たくさんたくさん悩んで迷い続けた日々がありました。

やっと出逢えたこの子はAAランクの美人さん。
デットストックと言われても頷いてしまうくらいにいい状態のまま、
カールツァイスのレンズやPフィルター、箱までそろって付属品も未使用と、
この子の持ち主さんがとても大切に思っていたことが伝わってきました。

そしてこの子を届けていただいたon and onさんは
とてもカメラ想いで大切にされていること、
きちんとメンテナンスもしていただいたということで
安心してお迎えすることができました。

素敵な出逢いの重なりに心から感謝して、
これから大切に子供たちの姿を写してゆきたいと思います∞



フィルムズ



こうして一歩踏み出したフィルムの世界*
今日は久々に子どもたちを連れて、少しだけお散歩に出掛けてきました。

フォーカスロックで構図を決める癖が抜けなくて
シャッターの半押しがないことに何度もドキリとしたり、
撮影後に背面をみては「あ。」っと言ったり。(笑)

憧れだったあおいろフィルムさんとちょこっとレアなフィルムケースも連れて
どんな世界に写ったかな?仕上がりがとても楽しみです♪




thread: 写真日記 | janre: 育児 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

想いの行方。 






あたらしい出逢いに心を踊らせた夜。
夢みごこちのままに迎えた朝日は眩しくて
窓の外に満ちてゆく光の粒に目を細めていると、
光とともにわたしのもとへ飛び込んできた
とつぜんの「お引っ越し」のお話。

いまはまだ何もないわたしたちの街も
たび重なる地震の影響で液状化の恐れがあるよう..

少しずつ大切に重ねてきたカメラ貯金。
いまは手元に残しておいた方がいいね、とポツリ呟く私に
被害のない今は少し様子を見ていようということ。
そして、「今しかない出逢いなんでしょう?」と
とまどう心を母がそっと後押ししてくれました。

そうして近々、ずぅっと想いを寄せていた
フィルム一眼がわたしのもとへやってくることになりました*
大好きな色のフィルムさんも一緒に届く予定です。
ストラップは以前に候補としていたAcruさんのレザーを。
お気に入りの白いワンピースにはキャメル色のレザーが理想..♪

ほんとうはこの現状にまだまだ不安もぬぐえなくて
目の前の変わらない日々と大きくふくらむ不安との狭間で
心は俯き、立ち止ってしまいそうにもなりますが、
そうしているあいだにも成長してゆく子どもたちの姿を
ちゃんと見つめて、ひとつひとつフォトに残してゆくことが
今のわたしにできる精いっぱいのことであり、
いつかきっと平穏な日々に繋がると信じたい気持ちでいます。

はるいろからはじまる私のフィルムフォト。
少しずつフィルムの世界に溶け込めたらいいな。楽しみです。



出逢い。 



ミモザ*


久々にココロ震える出逢いがありました。

手が、心が、つよくつよく引き寄せられて
今にもひとりでに歩きだしてしてしまいそう。

青の空に駆けてゆく子どもの後ろ姿。
もも色のお花にきらめく星の瞬きを。

ファインダー越しの世界を想い浮かべては
ココロはふんわりゆめみ心地に*

桜の頃にお迎えできるかな。
花咲く頃まで待っていてくれるかな。
いつかきっと、迎えに行くから。

暗くて重たい心の雨雲を晴らすのは
まだ見ぬ世界への胸の高鳴り..♪



thread: 写真日記 | janre: 育児 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

EF35mm F2 

100814b
初 * 単焦点レンズ

-- 続きを読む --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。