pilvi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

ひいなあそび。 



組み木びな*


ちいさなmaaの、ちいさなおひなさま。

小黒三郎さんの素敵な組み木の雛人形をお迎えしました。

どれもとても愛らしい組み木びなたち。
まいにちまいにち、うーんと迷ってなかなか決められずにいて、
大好きなshukoさんにアドバイスをいただき(心からありがとう*)
やっと想いがまとまって、こうしてmaaのおひなさまをお迎えすることができました。

生まれたての頃のすやすや眠る姿に重なって選んだゆきのしたの花びなさん。
maaが1才になった今では、両手をひろげてだっこを求める姿に重なります∞

以前、銀座でみかけた桜の花びなが忘れられずにいて、
最後の最後までどちらにしようかすごく迷いました。



どちらも小さくて愛おしいのです∞


だけど、maaの姿と重なってみえたら自然と気持ちがまとまって
わが家にお迎えした今でも可愛くて可愛くて仕方のない、ゆきのしたのおひなさまです*




スポンサーサイト
thread: 女の子育児 | janre: 育児 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

モモイロフォト。 



モモふぉと*


光のあめがキラキラと降りそそぐ、3月はじまりの朝。

きょうは北の国のキツネさんがお嫁入りするのかな..♪
そんな想いをお空に馳せながら、丘のうえのお花屋さんへ。
おひな祭りの桃のお花を買いに出掛けました。

ふっくら膨らみはじめたつぼみたちと、ふんわり優しい桃の花。
甘いかおりに柔らかな春の訪れを感じて、心もふんわり明るくなります∞

あまり咲きすぎてしまうと賑やかになってしまいそうだったので、
少し控えめな枝をいくつかいただいてきました。

それなのに、あまりお花を生けたことのないわたしは
枝をカットする時に新芽やつぼみたちをポロポロと落としてしまって..
綺麗に咲いてくれた桃のお花にごめんなさい。(涙)


モモの花*


落ちてしまったお花やつぼみもいっしょに桃の節句を待ちわびます*



thread: 女の子育児 | janre: 育児 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

おいしい計画。 



ひなおこし*


はじめてむかえるひなまつり。

可愛いふたりをおいしいお顔にしようと
ママは深夜の下準備∞

ひなおこしの愛らしい春色に
もものお花もふんわり優しくほほ笑みはじめて

ちいさなmaaのちいさなひな祭り
しずかにそぅっと、はじまりはじまり*


おひなまつり* ベビーランチプレート 



おひなまつりプレート*


はじめましての桃の節句*

お空に召されるおばぁちゃんから命のバトンをうけとるようにして
うららかな春の日にわたしのところへやってきたmaa。
ちいさな命を導いてくれたおばぁちゃんも、
きっとお空のうえから温かい気持ちで見守ってくれているのかな♪

そんな想いを馳せるmaaの初節句に、
ささやかですが離乳食の中-後期メニューで
おひな祭りのランチプレートを作りました*


ひなまつりプレート*


・春の3色ひし形ごはん
 (トマトリゾット/白ゴマごはん/ブロッコリーのピラフ)
・3色マッシュのミルクポテトボール
 (にんじんポテト/チーズポテト/青のりポテト)
・チキンとお野菜のミルクチャウダー
・蒸かしたさつま芋とニンジンのお花たち
・春色ジュレとあまおう+ヨーグルトのふんわりムース仕立て


*


おひな祭りの離乳食プレートとこども+大人ごはんを予定していて、
一緒に作ると要領のわるいわたしはあわあわしてしまいそうだったので
ほんとうはみんなで一緒にお祝いしたい気持ちでしたが
今年はmaaのみランチの時間に食べてもらうことにしました∞

とってもシンプルなプレート。
手づかみできるようにピック類は使わず、
色あいだけでも春らしくと
限られた食材のなかでところどころ手を抜きつつ(笑)
あれこれ考えて一生懸命に作りました。


手づかみ*おいち*


つぎつぎと手にとっては夢中でお口に運んでくれるmaa♪

おいしいお顔でパクパクモグモグ。
そんな愛しい姿をゆっくりと見つめることができて、
とーっても幸せなランチタイムでした*



thread: 行事・イベント | janre: 育児 |  trackback: 0 | comment: 18 | edit

背くらべ。 



花壇*


まちの交番
ちいさな花壇に並んだ葉ぼたん。

かわいい背くらべ
しゃがんでパチリ*

愛しい風景。このまちがすき..♪


thread: 写真日記 | janre: 育児 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

Festa Della Donna* 



ミモザ*


きょうはFesta Della Donna♪

やさしい愛に包まれて育った幸せなミモザたち
ふんわり柔らかなきいろの粒に春の光を感じて∞

すべての女性たちに、胸いっぱいの幸福を*


ミモザ*


学年末のあわただしい日々。
少しだけ時間をみつけてお部屋の模様替えをはじめました。

キッチンカウンターには、ハンドメイドのリネンカーテンを。
ちくちく手仕事、ちいさなスモッキングもほどこしました。

もうすぐ新しいラグが届く予定♪
少しずつ、すこしずつ、お部屋にも新しい空気を*



thread: 写真日記 | janre: 育児 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

Torta mimosa* 



ミモザケーキ*


ただいましたら一緒につくろうね* とお約束していたトルタ・ミモザ。

ふんわりふかふかの生地にバナナとカスタードをたっぷりしのばせて。
久々のホイップに腕の緊張とパティスリーのお仕事の懐かしさを思い出しながら、
小さなパティシエさんと一緒に久々のケーキ作り。楽しい時間♪

なめらかなホイップは程よい八分立てに。
生地をラフに包んで、仕上げにyuuとミモザのおめかしを*

ケーキをのせようとお迎えしたマニカレットさん。
やっとその想いが叶えられました∞


thread: ☆我家の食卓☆ | janre: 育児 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

心地よい暮らし。 


Zzz..


クリックするとフリーズ、変換するとフリーズ、スクロールするとフリーズ..
ぜんぜん先にすすめない足踏みPC。(泣)

変換の候補から漢字がなくなる、マウスカーソルが家出する、などなど
ときどき困ったさんになるPCにうろたえるばかり。

それと同時にEOS Utilityにも不具合がみつかり、
もういちどインストールしようにもPCがフリーズするので
立ち止ったまま時間ばかりがすぎてしまいます。(涙)

重たい足どりのPCに心も重たく、そんな気分をかえたくて
静かなmaaのおひるね時間にお部屋の模様替えをいそいそと。

こどもたちと心地よく暮らせる優しいお部屋を思い描いて
カーテンを縫ってみたり、ラグを新調してみたり。
すると、しばらく行方不明になっていた自転車の鍵がひょっこりでてきたり、
ちいさな嬉しいことにも巡り合えたり* そうしてすこしずつ気分もウキウキ♪

ハンドメイドのカーテンはスモッキングをしてみて
へたっぴだけど、ちょっと満足な仕上がりになりました。

でも、取り付けてみたら束ねた方が愛らしくみえてしまって。(笑)
それではキッチンの目隠しにならないということで、
ホワイトリネンに合う風合いのダブルガーゼを探しはじめました。
日暮里へ出掛けたくってウズウズしているこの頃です。


New らぐ*


あたらしいラグは、amieさんに教えてもらったワッフルラグをお迎えしました∞
在庫限りで残り少なくなっていたアイボリーをふたつ。
ふんわり軽い素材のラグを想像していましたが
しっかり重みがあってクシャクシャしないので、快適に過ごせてルンルンです♪
amieさん、ありがとう~♡

それから、わが家の窓辺に新しいお花の苗もお迎えしました。
幼いころから大好きなジプソフィラの小さな苗。ふんわり優しく微笑んでくれるといいなぁ*


*


毎日を丁寧に暮らすこと。

相も変わらず揺れて不安定な幼さも共存しているので
いつもずっと穏やかな心でいることは難しいけれど、
こどもたちが愛しくて仕方のない幸せな日々に心から感謝して。


Zzz..


ちょうど一年前のmaaのフォト。

にいさんと一緒にいるとまだまだ小さなmaaも
たくさん眠って、たくさん食べて。
日々健やかに成長してくれる喜びを感じる幸せ..♪



ぐらぐら。 



穏やかな春の日の午後。東京に大きな大きな地震がありました。

生まれてはじめて経験する強く長い横揺れの地震に
デスクの下でただただ子どもたちを抱きしめ、大きな揺れに耐える時間は恐怖でいっぱいに..

震える声で「大丈夫、大丈夫」と呟く言葉がどんどん涙ぐみ、
背後からは食器棚から次々と落ちて割れるグラスの音が大きく響きわたって
怖くて怖くて泣きだしそうで、でも小さな子どもたちには私しかいなくて。

体を支えることも、前をまっすぐ見ることもできない大きな横揺れに
それまで状況が飲み込めずに固まっていたmaaも泣きだしてしまい、
子どもたちを抱き寄せてパニックにならないように「守らなきゃ、守るから」と小さく呟くと
腕の中でじっと耐えていたyuuが「大丈夫だよ、yuuがいるよ。」と言って
私の腕の中でちいさな両手いっぱいにmaaを抱きしめてくれました。
その後もmaaを一生懸命にあやしてくれていたyuu。ほんとうにほんとうに心が救われました。

もしもこのまま大きな揺れにマンションが倒壊してしまっても
わたしの命と引き換えに子どもたちが助かるのなら..と祈るような気持ちで抱きしめ続けた数分間。
目の前のちいさなふたつの命を守りぬくこと、
そして愛する人々の安全をこれほどまでに思い願った時はありませんでした。

大きな地震がおさまり、各地方にも報道がゆき届いたころから
わたしのアドレスにご心配をいただく声が届きはじめて、
不安に支配されていた心が救われるような思いで受け取らせていただきました。
しばらくして通信規制により携帯からのお返事ができなくなってしまいましたが、
被害もキッチンのグラスのみでしたので、どうかご安心くださいね。

まだ電車で日本橋へ出掛けている母との連絡がとれずにいて
そわそわとしたした状況が続いているわが家ですが、
落ち着きましたらゆっくりお返事を綴らせていただきたいと思います。
(03/11 22:30 母の無事を確認しました。)

あたたかなお心をいただき、ほんとうにほんとうにありがとうございました。
今、まだ寒い春の夜空のなかで避難をされている方々が一刻もはやく救われることを願ってやみません。




守るべきもの。 

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。